アマゾン大口出品 出店型 プロマーチャント

アマゾン輸入を始める際に、

アカウントを取得します。

 

小口出品と大口出品があります。

また以前は、大口出品にも出店型とプロマーチャント

という2種類がありました。

 

アマゾン輸入の教材を読んでいると、

1・2年前の情報のケースが多いです。

そこでの情報としては、

小口→大口の場合、必然的にプロマーチャントに

なってしまう。出店型で登録する場合は、

再度アカウントを登録するしかない。

と書かれておりました。

 

ですが、

昨年11月以降は、大口出品も出店型のみの登録となりました。

教材では、出店型を推奨しているので、問題はありません。

 

ちなみに、プロマーチャントの場合、手数料等高い場合が

ありますが、出金が2週間の固定ではなく、好きな時に

行えます。

 

これは、資金繰りが厳しい人には大変ありがたいです。

ヤフオク並みの速さで現金回収が可能です。

 

手数料の数%の高さなんて関係ないと僕には思えます・・

 

まぁ今となっては、出店型のみですが。

 

アマゾンアービトラージを最近読まれた方なんかは、

誤解するのかなと思います。

 

↑ アマゾン輸入の有名な教材です。

 

 

 

色々な情報や教材がありますが、

環境は日々変化していきます。

全て、鵜呑みにすることはしないように

しましょう。

 

※追記

2012年11月以前に小口の登録をしていた人は、

プロマーチャントになる可能性があるのかも???

心配な人はアマゾンに問い合わせた方が良いかもしれません。

 

 

 

追伸

アマゾンの商品リストは貰いましたか?

 http://jun-tsuchiya.com/l7sn

 色々参考になります。

 

こういった商品リストの活用方法ですが、

1)そのまま仕入れる

2)出品者を参考にする

3)そのブランドのほか商品を調べる

4)リストに出てくる商品をどの程度知っているかで、

  自分の力量をチェック!

 

今回のリストの中に知らない商品が5点以上あったら、

リサーチ不足です。

このように自己レベルのジャッジにも使えます(#^.^#)

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :