アマゾン マルチチャネル 発送後の送り状番号の連絡が遅い時があります。

アマゾンのマルチチャネルを利用している人は多いと思います。

たまに、送り状番号の連絡が遅い時がありますので、注意が必要です。

 

例えば、

ヤフオクで落札されたお客様に、

「商品は明日の発送です。発送しましたら、送り状番号をお伝え致します」

と取引ナビで伝えておいたとします。

 

通常は、

アマゾンから夕方~20時前後に出荷したという連絡がきます。

たまに、

22時前後という遅い時もありますね。

 

今までの一番遅いタイミングですが、

23時30分がありました。本当に出荷されたのか、ちょっとドキドキでしたね。

 

そして、つい先日0時50分に出荷の連絡が来るというケースがありました。

 

当初の出荷予定日とずれております・・・

 

なので、

あまり確定的なことは伝えない方が賢明です。

また出荷の連絡が遅い時もありますので、しばらく待ってみましょう。

※出荷されなかったという事例も聞いたことがありますが・・・

 

ヤフオクのお客様には、

次の日の早朝にお伝えしました。

到着予定を事前に伝えていなかった&到着日指定ができない旨を

商品ページに記載しておりましたので、別段問題はありませんでしたが・・・

 

ただ、最近ですとどうしても土曜に欲しいとか、

何時までに必要だ!ということを落札後に言ってくる人がいます。

 

アマゾンのマルチチャネルを利用して、

ヤフオク販売する場合は、商品ページの説明を少し工夫したほうが良いかもしれませんね。

 

追伸

輸入ビジネスのオフ会開催します。

詳しくはこちらの記事ご覧になってみてください。

輸入ビジネス オフ会開催について

初心者の方もお気軽にご参加ください。

折角なので、色々お答えしますヽ(^o^)丿

 

追伸2

確定申告の締切が間近ですね。

やっぱり税理士先生に頼んだ方が楽ですね。

僕の場合、年間で15万円~20万円はかかってしまいますが、

十分ペイできるメリットがありますね。

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :