アマゾンカスタマーサービスから、夜いきなり電話がありました。

先日、アマゾンカスタマーサービスから夜電話がありました。

メール等のやり取りをすることはあっても、

電話があることはほとんどないので、結構ビックリしました。

ちなみに、電話の方はおそらく若い女性です。

かなり困った様子です・・・

どうやらお客さんからクレームを受けて、

そのやり取りで困ってしまっている模様です。

内容をお聞きすると、

僕の出品している商品に一部責任(不良)があるみたいなので、

お客様の言う通りに、返品返金を受けても良いという返事をしました。

 

とっても感謝してもらいました。

アマゾンも何でもかんでもお客様の言う通りに、

返品OKという訳でもないみたいですね・・・

 

今回、電話にでれたので良かったですが、

電話に出られなかったら、担当の女性はスッキリしないまま

帰宅したんでしょうね。

ですが、このような対応を代わりにやって頂けると言うのは、

販売者からすると大変有難いです。

 

 

僕も雑貨の営業担当をしておりましたが、

お客さんからのクレームは多々ありました。

理由は、

◆在庫がない

◆商品の不良

が主な理由です。

不良に関しては、営業の落ち度というよりは、会社の責任ですが、

めちゃくちゃ怒られる場合もあります。

 

今でも忘れられないのが、お正月の2日。

なぜか漫画喫茶で漫画を読んでいると、とある客からの電話が・・・

出てみると、とてつないクレームが発生・・・

残りのお正月休みを、もやもやした気持ちのまま過ごしました。

今となっては、良い思い出ですが、当時は相当ブルーな気分になりました。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他, 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :