アマゾンで返品になった商品たち・・・

今日は貯まっていた、

アマゾンからの返品商品を細かくチェックしていました。

本当は頻繁にやるべきですよね・・・

 

返品の理由についてですが、

●商品に問題がある場合

●箱に問題がある場合

 

があります。

後者の場合ですと、再度アマゾンで売ること(中古として)可能です。

僕の場合、DVD等についてはアマゾンで中古にて売っております。

他商品については、ヤフオクで売った方が高く売れる気がします。

気のせいかもしれませんが、

やはり細かく箱の状態をチェックできるヤフオクの方が価格が高い傾向です。

 

そして、一番面倒なのが、本体に問題があった場合です。

ヤフオクで訳有で売るか、アマゾンやネットショップに返品するか、

自分で使うか、捨てるという選択肢もありますね・・・

 

アマゾンに返品するのも可能ですが、少し面倒です。

金額にもよりますが、10ドル、20ドルの商品且つ2,3ヶ月も前に買った

商品は、今更言うのも面倒です。

 

 

おもちゃだったので、息子くんに差し上げることにしました。

商品は、よく輸入転売で見かけるしゃべるトイストーリーのフィギュアです。

足が折れていた・・・みたいです。

出品するときは、気づかなかったので、輸送中ですかね・・・

 

アロンアルファでくっつけて、

遊ばせます(*^_^*)

 

追伸

アマゾンのFBAへ送るときの段ボールって皆さんどうしてますか?

僕は、送られてきた段ボールを再利用するか、近所のスーパーから

貰ってきています。

昨日、どちらもない状態だったのですが、

結局ホームセンターで買ってしまいました。

168円です。色々探し回る手間暇考えたら、買った方が安いです。

 

でも、何か勿体ない。

お客さんに送るのなら、仕方ないですが、

アマゾンに送るのに、買った段ボールってのもねえ・・・

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :