アマゾンでたくさん売られてました。僕の開発した商品が・・・

アマゾン輸入を本格的にスタートするにあたり、

日々アマゾンのリサーチを行ってます。

ふと、気になって、前職の僕の開発担当商品をリサーチしてみました。

 

相当数の商品が売られてました。

辞める直前の商品から、2年近く前の商品まで、

多分50点近くの商品が売られてました。

 

 

レビューを見てみると、

どちらかというと、否定的な意見が多く、

若干凹みました(+_+)

 

ちなみに、僕の苦労した商品の一つに、

小型のヘアアイロンがあります。

髪を挟んで、カールを作るやつです。

ポイントは、電源が電池となっており、

持ち運びに便利です。

何が苦労だったかというと、

樹脂の嵌合が悪く、金型を何度もやり直しました。

また電池であったため、熱量が少なく、

中々髪にカールができませんでした・・・

色々苦労して、発売しましたが、

結局全く売れませんでした。

そんな苦労した商品が、

やはり不評のレビューばかりでした・・・(-_-)

 

ちなみに、大体3ヵ月サイクルで新商品を

開発しておりました。

しかも、1サイクルで20点以上の新商品を開発してました。

 

商品を開発するということは、

◆商品の品質

◆パッケージのデザイン

◆裏面の注意事項

◆材質による法規制

◆各種検査実施

◆商品のデザイン

◆商品の機能

他にも色々ありますが、全てクリアーして商品となります。

上記内容を3ヶ月で20点以上。多い時は、30点近くやりました。

中でも、取説を作るのと、箱のデザインが面倒でしたね・・・

デザインはデザイナーに外注するのですが、

大枠は、イラストレーターで自分で作っちゃいます。

ひどい時は、徹夜してました(-_-)

 

少し、話がそれましたが・・・

 

まぁそれだけ、苦労した商品たちが、

アマゾンで売られていて、

少しうれしいですね。

 

ちなみに、本業の会社以外で、副業でOEM商品を輸入したりも

してました。

これは、良いお小遣い稼ぎになりましたね。

 

何気にアマゾンやヤフオクでも売れちゃいます。

後は、フリマとかネットショップとか、

200円で仕入れたものが、平均800円くらいで売れました。

10種類程度、各2000個程度は輸入したと思います。

 

転売に比べると、やや専門的ですが、

慣れると稼げる額はこちらの方が大きいですね。

 

僕も転売が落ち着いたら、

OEMの輸入に戻ります。

今は、ヤフオク4割 アマゾン3割 OEM1割 その他1割

といった仕事配分なので、

来年は逆転させていきたいですね。

 

追伸

オリジナルの商品開発をしていて、

良かった点に、街で自分のデザインした商品を見かけることです。

06281

 

例えば、こんなバッグをデザインしてました。

マチのサイズやら、パイピングの色やら、取っ手の長さやら、

撥水加工、生地の堅牢度検査、花柄デザイン、コーティング加工

色々やることあります。

でも、まぁバッグは、簡単にできちゃいます。

35歳のおっさんですが、

女性誌見たり、有名バッグブランドの形状参考にしたりすれば、

簡単です。

 

そして、

 

ごくまれに街で見かけます!!!

どこで買ったのか、貰ったのかわかりませんが、

どこが良かったんですか???

と聞きたくなります。

 

ちなみに、開発した商品数が、多分300点以上。

平均の販売数がおそらく、3万個くらいなので、

合計900万個。

 

あなたのお家にも僕の苦労した商品が

あるかもしれませんね(^O^)/

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オリジナル商品の企画開発, 副業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :