ぶっっちゃけ話・・・個人事業主時代のお金(給料)

2013年、2014年と僕は個人事業主でした。

気になる創業間もないころのお金についての

ぶっちゃけ話。

 

まず2013年7月1日に開業届を出しましたが、

本気でお金がなかったです。

 

よくやってこれたなぁと今でも不思議に思います。

 

2013年12月には月商300万、月利55万を達成しますが、

これにより初めて2014年1月に20万円ほどお金を入れられたと

思います。

 

 

ただし!!!

月利55万円以外にもコンサル報酬が、10万円強はあったと思いますので、

その辺も含めると、月利70万弱くらいでしょうか。

 

2014年3月くらいからは、

一応毎月20万円は生活用口座に入れれるようになりました。

 

ですが・・・

少ないビジネス資金でやっているので、

お金が貯まらず(生活用もビジネス用も)、毎月カツカツでした。

 

 

そこで・・・2014年10月に公庫から融資(400万)を受けて、

大分楽になりましたね!(生活もビジネスも)

 

 

2014年に関しては、

月利30万円の月もあれば、月利100万円の月もありました。

 

ですが・・・

生活用口座に入れるのは、毎月20万円に固定。

(25万円だったかも。うろ覚えです)

 

貯金はできないけれども、

生活は何とかなった感じですね。

 

※ビジネス用口座から支出している経費も多かったので、

 生活費20万円で何とかなりました。

 

 

そして2015年1月より法人成りしたんですが、

最初の年度の役員報酬は、確か500万円だったと思います。

 

役員報酬が500万円というのは、

当時の僕からすると、大きな額だったのですが、

低く設定するよりは、高く設定した方が、

それに向かってがんばれるかな?

と思いました。

 

 

その考えは今でも変わっておらず、

役員報酬は相変わらず高めの強気設定です。

 

そのおかげで、法人税等は相当安いですね。。。

 

 

これから起業する人は、

とりあえず生活用口座に20万円を毎月入れれるように、

がんばってください。

 

 

 

イメージとしては、

ビジネス用口座から毎月20万円を減らしていっても、

元本が減らずに増えていくようだったら、

問題はないかと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

2013年からアメブロもやっており、

100記事以上は投稿していたのですが、

2016年で更新がストップしておりました。

 

 

この度、過去記事を全て削除し、

国内メーカー取引に関するブログとして、

リスタートしておりますので、

よかったら読んでみてください。

 

脱せどり&転売 国内メーカーから仕入れてアマゾンで販売する方法

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :