お金を稼ぎたいのであればやることは明確です!

物販をやっている理由は何ですか?

色々な理由はあると思いますが、

お金を稼ぎたいという理由であれば、

お金儲けに直結する行動にフォーカスするのがオススメです。

 

例えば、

再来月にビッグサイトでギフトショーが開催されますが、

興味本位で行っても、あんまり意味ありません。

 

どうせ行くのであれば、

徹底的に何十時間もかけてリサーチするべきです。

 

気分転換等の目的で行くのであれば、

否定はしませんし、

色々な商品を見ることは楽しいかもしれません。

 

ただ国内の取引先を開拓したいのであれば、

わざわざ展示会に行くよりは、

アマゾンで気になるメーカーやブランドを調べて、

HPを検索して、電話をする。

そっちの方がはるかに効率的です。

 

丸1日やれば、

多分10社や20社はアプローチできるはずです。

 

そっちの方が成果がありますし、

お金も時間もかからないです。

 

 

 

でも・・・・

輸入ビジネスやっていてギフトショーに行く人はたくさんおります。

が、

実際に国内のメーカーさんへ電話アプローチしている人は、

そこまでいない印象です。

いても過去のトータル件数が5社程度。

 

 

本当にお金を稼ぎたいなら、

展示会行くより、

普通に電話でアプローチする方が早いと思いますが、

みんなわかっていてやらないのか?

わかっていなくてやらないのか?

どっちなんでしょうね・・・

 

まぁわかっちゃいるけど、

なんとなくかったるいからやらない人が多いかもしれません。

 

 

あ・・・一つ弁明しておきますが、

行くのがダメと言っている訳じゃないです。

お金儲けではない理由で行くケースも多いと思います。

・気分転換

・勉強のため

・商品を見てみたい

・人と会う

 

お金儲けのために行くのであれば、

少なくとも事前準備が必要ですし、

もっと効率的なアプローチがあると思うという話です。

 

 

2016年も残りわずかです。

 

2017年の目標を掲げる時は、

お金儲けに直結する明確な目標を掲げて、

それに邁進する方が大きく稼げます。

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとね!

 

 

 

 

 

編集後記

 

ギフトショーに事前準備ナッシングで行く場合、

成果を挙げやすいタイプですが、

・中国輸入実践者

の方はうまくいくかもしれません。

中国輸入はブランドではなく、

商品がリサーチの主体です。

 

展示会で素晴らしい品質の安い女性用の帽子があったとしても、

欧米輸入の人はスルーしちゃうかもしれません。

ですが・・・

中国輸入をやっていて、

帽子の仕入れに詳しい方であれば、

「ピピピ」と自分のセンサーが反応するはず!

 

僕の長所は、

センサーの反応が多方面に長けている点ですね!

 

国内コンサルでもなんとかその辺をうまく伝授できればと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 起業, 輸入ビジネス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :