いくらくらい稼げばお金持ちと言えるのか??

アマゾン輸入(ネット物販関連)で、

どのくらい稼げばお金持ちになれるのでしょうか?

あんまり具体的に考察している方を見たことないので、

適当に僕が推測してみます。

 

※尚、数字はあくまでも僕の推測値です。

根拠は薄いのであしからず。

 

前提条件として、

ここで言う月収とは、月利(月の粗利)となります。

※月収も月利も本来の意味とは異なることは重々承知してますが、

わかりやすいので使ってます。

営業損益とか経常損益ベースで説明しても良いのですが、

わかり辛い・・・

 

各種こまごました費用は僕の経験値から来ております。

 

 

月収50万円~70万円の場合

月収50万円~70万円の場合ですと大抵は個人事業主だと思います。

毎月かかる費用としては、

・各種税金

・健康保険

・年金 があります。

すごくざっくりしたイメージですと、

粗利の4割程度を生活費として使うくらいならば問題ないかと思います。

50万⇒20万円 70万円⇒28万円ですね。

利益は各種経費以外にも在庫や仕入等に回していきますので、

消費としてはそこまで使えません。

仮に5割使ったとしても、

50万円⇒25万円 70万円⇒35万円です。

お金持ちとは到底言い難いです。

 

では月収80万円~100万円の場合。

この数字を平均的に稼いでいる場合、

法人化される方が多いと思います。

粗利の4割を役員報酬にするという 法則で計算してみます。

(そんな法則はないですよ~。あくまでも参考例)

80万円⇒32万円 年収384万円 100万⇒40万円 年収480万円

う~ん、粗利100万円時に役員報酬が480万円ですと、

少し高めな気もしますが、 まぁこんなもんですかね・・・

年収480万円・・・ まだまだお金持ちではないです。

 

では月収150万円・・・   月収150万円の4割⇒60万円

役員報酬720万円 まだまだ普通です。

 

月収200万円の4割⇒80万円 役員報酬960万円

このくらいになるとお金持ちと言えるかな。

 

月収300万円の4割⇒120万円 役員報酬1440万円

このラインはお金持ちですね!

 

 

なんでこんなことを言うかといいますと、

 

 

よく月収100万円を目標にされている方がおります。

決して間違ってはおりませんが、

月収=役員報酬1年間÷12ヵ月の金額

として考えてはおりませんよね!?

 

上記を目標に考えているのであれば、

全然良いと思いますが、

単純に月の利益が100万円程度ですと、

普通の暮らししかできません。

(もちろんそれでいいのかもしれないですが・・・)

 

 

なので、僕のオススメとしては月収300万円を目指してみては

いかがでしょうか???

 

ぶっちゃけた話をしてしまいますが、

僕の場合、

月の利益は100万を大抵は超えてます。

このくらい稼いでいても、

役員報酬額は一般的な30代前半の会社員の年収程度です。

もちろんそれ以外に様々な経費等の恩恵はありますけど・・・

 

多分、夫婦共働き+ノーキッズの方よりは金銭面でのゆとりは

ないと思います。

 

ということなので、

目標はもう少し大きく持った方が良いと言う話でした。

 

僕の目標は、

年商10億円です。

 

期限は2022年度の決算です。

 

年商10億円いったらブログは隔日更新になります(笑)

それまでは毎日更新がんばります。

 

 

へぇ~と思ってくれましたら、

クリックしていただけますと嬉しいです。

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

編集後記

コンサルの問い合わせが多いです。

ちょっと対応しきれないかもしれないので、

グループでの実施も考えてます。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 起業, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :